星ドラにおけるリセマラ | リセマラを頑張れば星ドラはもっと楽しむことができます!
menu

星ドラにおけるリセマラ

スマホを見て驚いている男性

星ドラにおいては主に二つのリセマラの方法があります。
サクッと終わるかわりにあまりうま味が大きくないものと、時間がかかる代わりにうま味が大きいものに分かれます。

まずは1つ目のリセマラ方法の説明から。
星ドラをインストールし、チュートリアルを終えます。
そうすると無料で5連ガチャが引けます。
ここでは星3の防具が確定で出現します。武器においては星4、星5(最高レア度)が出る可能性があることもあります。

ゲーム内で受け取ることができる手紙から、300ジェム(ゲーム内通貨)を受け取り、単発のガチャを一回引きます。
そこからデータをバックアップすると1回ガチャを引くことができます。
ここで単発ガチャが計2回引けることになりますが、それで欲しい装備が出る可能性は高くありません。
星5装備が出て、それが実用的もしくは自分が狙っていた装備ならばリセマラを終了しても良いのですが、出なかった場合や、妥協することができない場合にはアンインストールをして、同じ作業を繰り返すことになります。出るまでやりましょうね。
通信環境に左右されますが、私は平均15分で完了していました。

方法2は「顔合わせシステム」を利用したものです。
始めて一緒にマルチプレイをした人がいると、その度にボーナスジェムを受け取ることができます。
顔合わせボーナスを受け取り切るとなんと45回もガチャることができます。よだれが出そうですね。

10連ガチャには他のスマホゲーと同じく「確定枠」というのが1枠用意されています。
そのために、単発で45回引くよりも、10連を4回引いたほうが期待値の高いものになります。
しかしこの方法のデメリットはどうしても時間がかかってしまうことです。
一回のリセマラで約3時間かかるのが難点ですが、それでも期待値の高いものになるために、できればこの方法をTメス法がいいと言えるでしょう。