楽しめないならやり直す | リセマラを頑張れば星ドラはもっと楽しむことができます!
menu

楽しめないならやり直す

グレーのジャケットを着ている男性

リセマラは「リセットマラソン」の略で、元々は数年間アプリランキング上位に輝き続けたあのパズルゲームであるとされています。
そんなリセマラに関しての話題なのですが、リセマラをするのは何もゲームを始めるときだけではありません。
自分のデータや新キャラ、新装備の性能によってはそのデータを捨てて新しくリセマラをした方が賢い場合もあります。
リセマラとは創作の中によくある、いわゆる転生に近い行為です。
自分の現状に満足できないからこそ、違う体、違う力を求めてリセマラをすることによって、よりゲームを楽しむことができるということです。

実際に私も星ドラ以外のゲームでデータを作り直すことはよくあります。
特にインフレが激しいあのぷにぷにしたUIを採用したゲームは大きなイベントが来るたびにリセマラ祭りです。
ガチャ率がおかしいから無課金で新キャラを当てようとしても中々当たりませんからねえ・・・。
とはいえ、手軽にリセマラできるのもあのゲームの魅力です。
ひたすら敵をなぎ倒すことに喜びを見つけている人しかプレイしていないために、データを捨てることに関して躊躇する人は殆どいません。
自分が気持ちよくなれるなら何度チュートリアルを経験しようが問題ないのです。
最高の楽しさを得るためにはそういったデータを捨てるといったことも時には必要になるのかもしれません。

もちろん時間をかければかける程に楽しさがますゲームも多いために、リセマラを行うかどうかというのは人それぞれなので強制はしません。
しかし、今のデータでクリアできない難易度のクエストが増えてきたのであればリセマラも視野に入れてみても良いかもしれませんよ。